「好き」をのばすRoFReCの教育法

お知らせ

RoFReC代表の岡田です。

RoFReCプログラミング教室を、三原教室・尾道教室とエリアを広げています。
より多くの子どもたちに出会い、ともにプログラミングを学んでいきたいと思っています。

突然ですが、みなさんは、好きなことはありますか?

好きなことがたくさーんある人は多趣味な人でしょう。
1つのことを何年もずーっと続けている人もいると思います。

共通しているのは、「好きなことをやっている時間は、とても楽しい時間」ということだと思います。

私も少年時代はサッカーにはまっており、文字通りに寝食忘れて、没頭していました。
楽しかった思い出がたくさんあります。

そして、好きなことをやっている時間は、とても楽しいだけでなくて、
問題に直面しても、ぐっともちこたえることができます。それをのりこえるための努力も、惜しまないと思うのです
そのプロセスの中で、人とのコミュニケーション能力を得たり、粘り強く頑張る力を得ることができます。

これからますます社会は、情報化がすすみます。

RoFReCは、ICTやIoTがもっともっと身近になっていく中で、プログラミングが好きになる子が増えるといいなと思っています。
プログラミングが好きになって強みとなれば、きっと楽しみながら未来をを切りひらいていけると考えています。

だから、RoFReCは、「好き」をのばす教育法を追求しています。
国内外の教育現場を調査研究させていただき、「好き」の中に、論理的思考力や創造力を育てる授業を実施しています。

実際に、三原教室では、教室に入会してくれた子で辞めた子は一人もいません(2019年6月現在)。
プログラミングが好きになって、みんな熱中して取り組んでくれている証拠だと思っています。
尾道教室は、始まったばかりですが(6月オープン)、三原教室と同様のやり方ですので、
きっと尾道でも、同様の場づくりができると思っています。

「好き」をのばす教育法。
ご興味ある方は、見学会(お子様の体験+ご説明)を受け付けていますので、ご連絡くださいませ。

見学会の詳細はコチラ→ https://rofrec-school.com/trial-school/

タイトルとURLをコピーしました